About

インターネットとITを駆使するデジタルビジネスが、多くの企業の成長に欠かせない時代となった。このような時代に企業が生き残っていくうえで大きな武器となるのが、「API」(Application Programming Interface)だ。自社のもつシステムの機能やデータを、インターネット上でAPIとして提供することで、他の企業が簡単に利用できるようになり、高度な企業間連携を実現できる。

APIは新しいビジネスを生み出す大きな可能性を秘めているが、複数の企業がAPIで連携する「エコシステム」を成功させるには、いくつかのハードルがある。中でも重要なのはAPIを他社のビジネスフローの構成要素として提供する以上、安定運用も求められ、DDoS攻撃などにも対応できる体制が不可欠になるということだ。

本サイトでは、デジタルビジネスのカギとなるAPIエコシステムについて、その仕組みや活用方法、効果を解説し。さらに、決済システムを含むAPIエコシステム構築を支援する一連のサービスを紹介する。

APIマネジメントに関する知見の提供や、プラットフォームサービスによる安定運用の実現により、API構築・運用のスモールスタートを可能にする。

WordPressでSOAサービス

サービス指向アーキテクチャ(Service-Oriented Architecture、SOA,)とは、大規模なコンピュータ・システムを構築する際の概念あるいは手法の一つ。業務上の一処理に相当するソフトウェアの機能をサービスと見立て、そのサービスをネットワーク上で連携させてシステムの全体を構築していくことを指す言葉である。

WordPressに API機能を追加して、SOAのサービスとして利用する方法を試み。このサイトでは、主に次の2種類APIを利用する。

  1. WP TINYWEBDB API
  2. WordPress JSON REST API

TinyWebDBとは

TinyWebDBは、Web上のデータベースにデータを永続的に保存できるようにするAppInventorコンポーネントです。データは特定のスマートフォンではなくWebに保存されるため、TinyWebDBを使用して、スマートフォンとアプリ(マルチプレイヤーゲームなど)間の通信を容易にすることができます。

WP TINYWEBDB API

WP-TinyWebDB-APIは、WordPressをAppInventorのTinyWebDBサービスとして利用するためのAPIを、WordPressのプラグインとして提供したもの。

AppInventorはAndroidのApp作りに簡単な環境です。WordPressをWebコンテンツを作るに最適な環境。

AppInventor is a easy way to creating an Android app from web browser.  WordPress is a best web content management tool.

WP-TinyWebDB-APIにより。WordPressとAppInventorの両者の間の通信を容易にしました。